業務用うどん|業務用麺通販.COM

7月15日

何が違う?香川の讃岐うどん屋さん

香川の讃岐うどん屋と県外のうどん屋の違い? 昨今では、香川県外にも讃岐うどんを展開する飲食店が増えていて、他県でも美味しいうどんが食べられます。
とはいえ、やはり県内と県外のうどん屋では、店舗の作り方やメニューなどが異なり、香川の方から言わせると、他県で食べるうどんは、味は讃岐うどんではあるが、雰囲気が違うと、納得をしていない方も多いようです。
ただし味に関しては、県外で讃岐うどんを出すお店が、県内の業者からうどんを仕入れていることも多く、うどん自体の味は県民からも認められています。 では、ほかに一体何が違うのでしょう?
それは、サイドメニューについてです。香川県のうどん屋では、うどんに付けるサイドメニューが決まっています。ですので、これらのサイドメニューがそろっていない店舗は、どんなに讃岐うどんが美味しくても、県民からは認めてもらえません。 香川県ならではのトッピング ならば香川のうどん屋には、どんなサイドメニューが置いてあるのでしょうか?
もっとも定番とされているのは、おでんです。うどん店なのに、おでんが置いてあるのは県外の方には少し意外でしょうが、県民からしてみたら当たり前の光景です。うどんで使われている出汁がおでんと最高の相性のため、ついでにおでんを作っているというわけですが、直接うどんの上に乗せてトッピングとして食べる方が多くいます。
天ぷらも定番です。よく立ち食いソバなどで見かける天ぷらは、種類も少なくせいぜい、エビや竹輪くらいしかありませんが、同県のうどん屋の天ぷらはとにかく種類が多いことが特長です。
ちくわやエビやかき揚げは当たり前、たまごや鶏肉、カキの天ぷらなど普段お目にかかれないような天ぷらなどがあるので、たくさん頼みたくなってしまいます。 ほかには、おにぎりやいなり寿司なども、必ずと言って良いほど置いてあるサイドメニューです。このように、香川県ならではのサイドメニューがあるため、県外で讃岐うどんを展開しようと思ったら、こういったことまでこだわると、集客はかなり変わるのではないでしょうか?
そして、当然と言えば当然ですが、肝心のうどん業者選びも大切なポイントになります。製麺の卸業者をお探しの方には、是非一度弊社のうどんも試食をしていただき、より多くの集客につながるお手伝いをさせて頂ければと考えております。先ずはお気軽にご連絡をくださいませ。丁寧に対応させていただきます。
先着50名様
高品質「麺」サンプル
無料プレゼント
ご請求
お問い合わせ