根菜と鶏つくねの麹鍋

特徴

根菜と麹が体にやさしい
寒い冬に人気間違いなしの鍋×うどんメニューです

1 うどんを茹で、茹で上がったらぬめりが良く取れるまで水洗いをします。
2 蓮根は薄目(3mm程度)にスライスする。にんじんは短冊切りに。こぼうはささがきにする。
3 鶏つくねを準備する。 ひき肉と塩をかき混ぜ、粘りが出てきたところで※を加える。良く混ざったら、酒を加えて混ぜる(お酒は、タネの硬さをみながら調節しつつ加えるようにしましょう。)
4 鍋にまいたけ、しいたけ、しめじと、手順(2)、スープを加えます。
5 ひと煮立ちさせたら、③で作ったつくねを団子状にし、鍋に加えます。
6 最後に①で準備したうどんとレタスを入れて完成!

レシピの仕様

麺の特性 太麺
材料(2人前) うどん×1袋 舞茸×1/3パック 椎茸×2本 しめじ×1/3パック 蓮根(スライス)×4枚 ごぼう(ささがき)×適量 レタス×3枚 にんじん×1/4本 【鶏つくね】×4個程度 鶏ひき肉(もも)×250g 塩×小さじ1/3 ※白葱(みじん切り)×5㎝ ※卵×1個 ※生姜(絞り汁)×小さじ1/4 ※醤油×小さじ1/2 ※片栗粉×大さじ2 酒×大さじ1/2
提供価格目安 1000円前後
仕込み時間 40分
備考
先着50名様
高品質「麺」サンプル
無料プレゼント
ご請求
お問い合わせ