メニューの重要性について

飲食店なら戦略やコンセプトの表れとなるメニュー。そのメニューの重要性について、弊社の思いをお伝えします。

メニューは飲食店様のコンセプトや運営方針が詰め込まれたものです。
当然ですが、来店されたお客様は、メニューブックから注文されます。
そのため、メニュー・メニューブックの構成は、お店にとって非常に重要なものとなります。

 

こちらの画像は、あるうどん店様のメニューブックです。
大きな冊子のようになっていて、撮影する際によれて、少し見づらい部分もあります。

 

このページをご覧になっている方は、このメニュー構成の問題点にお気づきになられましたか?

 

一番の問題は、種類が多すぎるということです。。
こちらのメニューブックにおいて、上段部分のうどんメニューはいいのですが、
真ん中あたりからご飯ものや定食があり、セットメニューなどが並んでいます。
これでは、お客様は何を選べばいいのか非常に困惑することになってしまいます。
実は人間にとって選ぶという行為は、かなり苦痛
です。
また、うどん店に入ったお客様が、丼や定食を期待して入店されているのでしょうか?
加えて、これだけのメニューを抱えた場合、厨房のオペレーションはどうなるでしょうか?
うどんに使わない食材を用意して、それを調理することも考えないといけません。
冷凍食材を仕入れれば、何とかフライヤーでできますが、
慌てて提供して、中心が冷たかったという事例もあります。

 

このように、メニューを多く用意してしまっている場合、
お客様だけでなく、お店にとっても苦痛になってしまう場合があるのです。

そのために麺店様においては、適切なオペレーションのうえで、自信をもって提供できるメニューに絞り込むことと、
お客様を「オススメ」で誘導してあげるということが重要になります。
お店や店長様のオススメであれば、初来店したお客様も選びやすくなり
お店にとっても的確なオペレーションが出来提供したメニューに満足してリピーター様も増えるという良いスパイラルになります。

 

定食メニューは、業態変更するぐらいの気持ちで追加するものです。
メニューを増やしたとしても、麺に絡めてご飯ものはあくまでサイドという考え方でお店のメニューを考えてみてはいかがでしょうか?

 

業務用麺通販.comでは、先着100名様限定で、うどん麺のサンプルをプレゼントしております。
こちらからご請求いただけます!
「サンプル請求・お問い合わせ (讃匠ホームページへジャンプします)」

先着50名様
高品質「麺」サンプル
無料プレゼント
ご請求
お問い合わせ