3月20日

さぬきうどんの製麺技術

さぬきうどんを作るのは大変

もちろん自家製麺を美味しく作ることは可能ですし、そうしている店もたくさんあります。 しかし、それはうどんを作る技術や体力、在庫が残らない集客力など、さまざまなことをすべて兼ね備えているからこそできるもの。 技術はあるけど、年を取って毎朝うどんを打つのがきつくなってきた、という人や、多めに作った日に限ってお客さんが入らず在庫が残ってしまった、という人は、仕入れ麺を活用することも考えてみてはいかがでしょうか。

高い製麺技術で安定した品質

毎日打つものだから、うどんを同じ品質で打ち続けることは決して難しくないように思われるかもしれませんが、実際にはこれはかなりの難題です。 うどんはシンプルな料理ですが、それだけに生地が重要で、その日の湿度や生地の状態で水分量を調整するなど、かなり細やかな作業が必要になります。 弊社では職人の手によってそういった調整を行いながら、毎日同じ品質のうどんを作り、飲食店などにお届けしています。 飲食店でも、必要な量だけ茹でて使うことができるので便利ですし、体力的な負担も圧倒的に少なくなるので、元気な店主が増えてきたように感じます。 もちろんうどんの味は重要ですので、興味がある方は一度サンプルを取り寄せてみてください。

先着50名様
高品質「麺」サンプル
無料プレゼント
ご請求
お問い合わせ