業務用うどん|業務用麺通販.COM

1月29日

香川のさぬきうどんブームが続く理由

香川のさぬきうどんブーム 香川には現在600軒以上のうどん屋があると言われています。当然、一軒一軒の麺は自家製のためそれぞれの味は違いますし、お店のシステム自体も違います。
最近では、香川県自体をうどん博物館として、一軒一軒をパピリオンのように回る、うどんツアーも増えているほどです。そんな人気のさぬきうどんですが、もともとのブームは今からおよそ20年前に起きました。
当時の観光用の情報誌で『ゲリラうどん通ごっこ』という特集を企画したのがブームの火付けとなっています。そして、当時この企画を編集した担当者がフリーとなり、今もなおうどんブーム促進のために活動しているのが、ブームが続いている理由と言えるでしょう。
そんなブームに後押しされて、今でも多くの観光客が訪れている香川ですが、県外の人たちが訪れて圧巻されるのは、そのうどん屋の多さです。香川県民のうどんの消費量は日本一となっていますが、それを見事に示しているうどん屋の多さなのです。
犬も歩けばうどんにあたるというくらいです。また、名店と言われるお店は、たいてい山奥にありカーナビがあってもたどり着けない場所に存在していることが多いのです。
このため、遠方から来た土地勘のない観光客は、数百円のさぬきうどんのために、何時間も道に迷うこともよくある話です。 これからも続くさぬきうどんブーム さぬきうどんのブームが続いている理由の一つに料金の安さもあります。
立ち食いソバなみのリーズナブルな金額で、本格的な美味しいうどんが食べられるとなっては、ついいろいろなうどんを食べ比べしたくなってしまうものです。
例えば、5軒食べ歩きをしても香川県内のお店であれば、おそらく1,000円前後で間に合います。1軒あたりに換算するとかけの小が200~250円、これに天ぷらなどをトッピングしても1点100円程度なので上手に食べれば1,500円以内で5食分を食べられるのです。
このような理由からこれからも続くと予想されるさぬきうどんブーム。これに乗っかり、県外でもさぬきうどんをメニューに出す飲食店が増えています。弊社でも本場讃岐うどんの卸販売をおこなっていて、数多くの飲食店などに業務用のうどんを卸しています。
香川じゃないと、本場のうどんは作れないから、と諦めている飲食店関係者の方は是非、弊社に一度相談ください。県外でも十分に美味しいうどんを提供させていただくお手伝いをさせて頂ければと思っております。
先着50名様
高品質「麺」サンプル
無料プレゼント
ご請求
お問い合わせ