業務用うどん|業務用麺通販.COM

成功情報一覧

UBER EATSの出現と、立地戦略の今後

UBER EATSの出現によって、飲食業界は大きな変革を迫られる可能性があります。今後さらにUBER EATSの利用が加速すれば、それに合わせた戦略を練らねばなりません。
成功情報詳細ページへ

うどんのゆで方

うどんのゆで方は麺の太さやメニューによって、大きく異なります。ここでは、讃匠で取り扱っているうどんについて、茹で方を詳しく説明させていただいております。
成功情報詳細ページへ

飲食店様向けのご提案(うどん麺メニューの付加)

もっとメニューにバリエーションをつけたい、お客様の数を増やしたいという店主の方必見です。
成功情報詳細ページへ

冷凍めんとその特徴について

冷凍めんというと、冷凍茹でめんを想像されると思いますが、弊社の生うどんは打ち立てのうどんを急速凍結したものを冷凍でお届けしております。通常の冷凍麺とは食感がまったく異なる特別な麺です。香川県の専門店様にも負けない、よりよい食感を香川県外の飲食店様でもご検討頂けましたら幸いです。
成功情報詳細ページへ

麺の太さと食感との関係

麺の太さと素材は、美味しさ、食感にダイレクトに関わってくる要素です。太さだけでは決まらず、口にしたときの食感と合わせて最適なメニューを構築する必要があります。またそのお店の個性とも深く関わってくるため、讃匠のサンプルをお試しいただく際は、さまざまな太さのサンプル麺を試して頂くことをお勧めいたします。本サイトからも、サンプル麺のご請求が可能ですので、是非ご活用ください。
成功情報詳細ページへ

PBうどんを採用頂いている「頑陣」さま

讃匠の業務用うどんは、こだわりのうどん店さまから高い評価を頂いています。口コミサイトで高得点を獲得している神奈川の「頑陣」さまでは、手打ちうどんにこだわっていらっしゃる繁盛店ですが、PB用のうどんとして讃匠を活用いただいています。
成功情報詳細ページへ

国産と海外産小麦の使い分けについて

イメージの良さから、国産の〇〇という表記を様々な食品や飲食店で目にする機会が増えました。自分や家族が口にするものに対して意識が高まっているこの時代、飲食に携わる人間として産地やその品質、自分たちがその素材を選んだ理由、といった点まで見識が求められていると言えます。
成功情報詳細ページへ

うどんメニューの構成と値決めについて

うどんを提供するお店が最も注意するべきはメニュー構成と値決めになります。 特に「新しく開業する」、「うどんメニューを新たに追加する」となったときに、 この2点の熟考を正しく行っておかなければ、儲かりにくいメニュー構成となってしまいます。今回はこの2点について、讃岐うどんの専門家の観点からお伝えします。
成功情報詳細ページへ

テイクアウトと消費税の関係

2019年10月より、消費税が10%に上がりますが、一部食品や販売形態によっては軽減税率が適用される予定です。 特にうどんやそばといった麺ビジネスを展開されている会社様にとっては関係する部分も大きいため、対応方法についてご紹介いたします。
成功情報詳細ページへ
先着50名様
高品質「麺」サンプル
無料プレゼント
ご請求
お問い合わせ